三号工房

魔術テイストを含んだアクセや雑貨を作っています

そういえばドケチ隊、原価表示なくしましたね

放送の度にハンクラ界隈で話題(というか炎上に近い?)になった

日本テレビのお昼番組ヒルナンデス!の水曜日の1コーナー

ドケチ隊「主婦の副業で稼ぐ」

最近は原価を言ったり表示したりしなくなりましたね。

 

 

知らん話だ。

という方に簡単に話題になった経緯を説明しますと

まずこの「主婦の副業で稼ぐ」というコーナー、

ドケチを名乗るタレント達が

「200円分の材料を使用して5分で作ったハンドメイド作品を

1000円で売ってます。月に10万円の売上があります。」

と言ったハンドメイドで副収入を得ている主婦に弟子入りし、

その主婦が扱っているジャンルの作品を教えてもらいながら作成。

 

完成したタレント達の作品を匿名で(以前はミンネ、現在はラクマで)出品し

売れたかどうかをスタジオで発表する。というコーナーです。

 

 

そしてこのコーナーが炎上した理由ですが

端的に言いますと「材料の原価」を言ったり表示してしまったため。

ひいては

ハンドメイド作品は安く簡単に作れるもの

というイメージで放送されていたためです。

 

以前よりこのコーナーの放送後は

「作品には原価だけじゃなく発送費、梱包代もかかってる」

「UVランプ(←レジン作品にはほぼ必須)、ニッパー、ヤットコなどの

初期投資費が加味されてない」

「ビーズ1個20円とか言ってるけど

その1個を入手するのに10個入りのを購入しなくちゃいけないのに」

などなど

安さと簡単さを強調した放送内容に反感を覚える人も多く

関連ツイートもハンドメイド界隈で拡散されていました。

 

ついには

実際にフリーマーケットやイベントでハンドメイド作品を販売していた方が

放送の影響か「値段が高い」とお客さんに言われた。(意訳)

みたいなツイートがおおいにバズり大炎上しておりました。

 

 

このような経緯を経て番組に直接クレームが入ったのかはわかりませんが

昨年11月末あたりから原価の表示がなくなりました。

 

それ以降から最近まで「主婦の副業で稼ぐ」で

前述した以上の炎上はなかったように思います。

(大量の天然石とハーバリウムオイルを使用した作品をタレントが

明らかに原価割れする値段をつけたためプチ炎上。みたいなのはありましたが)

 

最近では主婦の方も綺麗に作るのは難しい。初期投資がいる。

と暗に一朝一夕でここまでできるわけではない旨を

言っているシーンも加えられており

手を出しやすい!原価安い!儲かる!

みたいなイメージを全面に出すことはほとんどなくなりました。

 

 

ドケチ隊は今回のようなハンドメイドコーナー以外にも

激安スーパーに行ったり、自給自足のお家を体験してみたりと

多岐にわたっているので

炎上するようなコーナーはサイレント終了も考えられたのですが

今回のような改善を加えつつ続いてくれると嬉しいです。

私も好きなコーナーなので。

金曜日の三色ショッピングくらい好きです。

絶対に売れたいため、売れてる主婦作品の完コピを目指す松本明子さんや

とんでもセンスで攻めるオードリー春日さんとかが面白い。

 

加えてレジン、ハーバリウム、アロマワックスなど

ハンドメイド界隈のトレンドを的確に追ってくれているので

ツイッターやブログでも引きこもり気味の

あまりアンテナが高くない私も

こんなのが流行っているのかーなんて参考にしています。

 

 

テレビはオワコン。視聴率も低下の一途。

など昨今言われておりますが、今回の一件を見ると

やはり良くも悪くもいまだにテレビの影響力というのは大きいようですね。

 

 

魔女釜のネックレス

【魔女釜のネックレス】

f:id:uraga_iori:20190206115249p:plain

 

f:id:uraga_iori:20190206115218p:plain

 

魔女釜。

数百年前に存在したという魔女と呼ばれる人々が残したとされる

レシピを再現し、薬剤を作成するための道具の総称。

 

釜と呼ばれているが鍋でも壺でも薬剤を作る道具は魔女釜と呼ばれている。

とはいえ薬剤を作成するためには

鉱石を融解させたり、数日間かき混ぜ続けたり

一定の温度を保ったりしなければならないものも多く

それなりの強度や耐久性を必要とされる。

 

魔女釜という言葉から煮込む、煮詰めるというイメージが先行するが

薬剤の種類によっては

地中深くに埋めたり、常時氷点下の状況で火を一切使用せず作成するモノもある。

 

作成に数年単位かかる「秘薬」と呼ばれるレシピも存在するが、

効果が強力で作成時に危険を伴うこともあるため

一般的に8日以上かける薬剤のレシピは公開されておらず

作成も流通も禁じられている。

 

 

以前は薬剤を作成する道具のみ魔女釜と呼ばれていたが、

近年その薬剤を入れて持ち運べる小さな入れ物を

釜に似せて作ったところ爆発的に流行した。

 

そのため、薬剤の入れ物の形が釜の形をしている時に限り

その入れ物も魔女釜と呼ばれるようになった。

 

という設定で作成したネックレスです。

 

 

 

f:id:uraga_iori:20190206115138j:plain

 

全種類共通でマッチ箱のような差し込み式パッケージにしました。

左中段の窓に薬品のイメージ(写真では星空)

左下部に煮込んだ日数の記載があります(写真では3Days)

 

今後「雪」「桜」「夜の星空」などなど

種類が増えていく予定です。

 

記事に載せている種類は「夜明け間近の空」

 

 

 

ブース設営について

 

昨夜twitterで見つけたイベントブースについての記事をシェアしたのですが

それに伴いブース設営について思ったことを書いてみました。

個人的な考えですので、全ての方には当てはまらないかもです。

 

 

数年前よりデザインフェスタのような大規模なイベントから

地方で開催されるフリーマーケット一歩手前のような

小規模なイベントにまで参加してきましたが

作品はもちろんのことブースの設営は本当に大切だと思います。

 

私の場合、扱っている作品が

「魔術テイストを含むアクセサリーや雑貨」

作品コンセプトは

「魔術素材3号店という架空の世界の架空のお店で扱っている品々」

でしたので

その架空のお店をイメージして設営をしていました。

 

 

その際に専ら使っていたのは

木製のトランク型什器、木製の棚、木製の仕切りケースなどなど。

(自分の作品の世界観に合わせて用意しました)

 

 

中身(作品)を見てもらいたいなら

外見(ブース)で目を引けるようにする。

という考え方も大切なのではないかなー?と思った次第です。

 

特にデザインフェスタなどの出展数が膨大な規模になってくると

いかに差別化ができるか

いかに世界観を出せているか

いかに目を引く設営になっているかが重要になってくると思います。

 

(ただ作品の力が突き抜けている場合

ブース内で作品を机の上に平置きしてる場合でも

いきなり中身(作品)を見てもらえる場合もあります。)

 

偉そうに書きましたが

私自身、今まで設営したブースは

頭の中でイメージしているブースイメージとはまだほど遠い段階です。

 

最近は折りたたみできる紙製のディスプレイや

100均などで木製の箱などが容易に入手できるようになり

ブースの見栄えが良くなる環境が整ってきているので

またイベントに参加する際には

少しでも理想に近づけるようにしたいです。

 

ちなみに私が所持している什器は

ミンネさんでセミオーダーメイドで作成していただきました。

トランク型の什器や、引き出し付きの木製の棚もミンネさんです。

 

 市販の什器ではイマイチ自分の扱っている作品と世界観が合わない

という方はハンドメイド通販サイトを覗いてみると良いかもです。

雑記カテゴリ爆誕

雑記というカテゴリを作ってみました。

ハンドメイド作品を作成するにあたって思ってることとかを

つらつら書く予定のカテゴリです。

(作品の記事だけだとどうしても更新頻度があげられないため

苦肉の策のカテゴリでもあります。)

 

作品のみ記事は

魔術素材モノ

レジンモノ

その他のモノ

のカテゴリに入っていますので

取り捨て選択をしていただけたらと思いますん。

夜色鉱石の標本

f:id:uraga_iori:20190202222203p:plain

【夜色鉱石の標本】

鉱石が夜を思わせる色合いから星などの装飾を施されることが多い。
標本というよりインテリアとして飾られている。

 

光らない夜色の鉱石をランタン仕立てにして意味のなさを楽しむ。
というコンセプトの夜色鉱石のランタンに使用されているモノと

同種の鉱石。


本来はこちらのように標本としての使用が主流となっている。

 

鉱石と銘打っているものの産出量が豊富なうえ使用方法が装飾品に限られ、
魔術や錬金術など術式媒体などに使用されることもないため安価。
そのため手を加えられて流通されることが多い。

 

という設定で作成したモノです。

2月9日よりNakamiteさんにて開催される星の休息所にてお取り扱いいただく予定です。

企画展「星の休息所」に参加いたします

f:id:uraga_iori:20190126221502j:plain

 

f:id:uraga_iori:20190126221420j:plain

 

2/9〜3/3の期間で開催される

Nakamiteさんの企画展「星の休息所」に参加いたします!

 

写真の下段、左から2番目が当方の作品写真なのですが

標本チックなオブジェや

実際に光るランタン型ネックレスなどを納品予定です。

あとはこのまま順当にいけば

ツイッターでも少しツイートした魔女釜のネックレスも

お送りできる予定です。

 

あと少量ですがハーバリウムが入る部分が付いているボールペンを入手したので

ハーバリウム部分を夜空仕立てにした作品を作成しようかとも

思っていたのですが

当方の右隣に写真が掲載されている宵待さんと

まんま素材とコンセプトが被っちゃっているので

よほどの違いのある作品に仕上がらなかった場合は

Nakamiteさんの方にはお送りせず

別のところでお披露目できたらと思っています。

 

 

とりあえず納品期限が2月4日で

来週中には作品の梱包まで持っていかなければならないので

その前後で作品の詳細と個別写真もブログにアップいたします。

 

どうぞよろしくお願いいたしますー。