三号工房

魔術テイストを含んだアクセや雑貨を作っています

レジンモノ

荊の咲く夜を懐中時計の中に

- 時計の中で永久に続く夜と永遠に咲く薔薇を - プリザードフラワーを荊の茎に見立てて薔薇と一緒に 小さな懐中時計に閉じ込めてみました。 あと夜空っぽくするために極小の星パーツを散らしてあります。 赤い薔薇はネックレスに 青い薔薇はキーホルダーにし…

竜の地図と夜空の蝶のピルケース

光の加減でベースの地図が薄く写ってしまいましたが 現物はもう少しセピアな感じです。 以前も同様の地図を使ってピルケースを作ったのですが その時は樹脂が地図に染みてしまい、思っていたような紙の風合いにならなかったのですが 今回はラミネートしてい…

作品に付けるタグを作ってみました

昨日タグを作成しました。 綿ほぼ100%のリボンへアイロンプリント用紙に 魔術素材3号店の英語表記とロゴを印刷したものを転写しました。 ツイッターアイコンにも使っている蔦が絡まっているような月の絵は 「魔術素材3号店のロゴを作ろう!」と自分で描いた…

モルフォ蝶のヘアピン

- 青い欠片を髪に留めて - モルフォ蝶の青い翅をガラスドームで閉じ込めて ヘアピンを作成してみました。 一緒に蝶のメタルチャームを封入しようかと思っていたのですが お皿が直径1cmほどなので、あえてシンプルにしてみました。 シンプルと言ってもモルフ…

モルフォ蝶とカラスアゲハのリング

例によって例のごとく 青い方がモルフォ蝶で 黒地に緑や青の模様がカラスアゲハです。 カブトピンではカラスアゲハの模様は緑のみでしたが リングでは使用している羽の部分が異なるので 緑だけでなく青色も加わって見えます。 モルフォ蝶は言わずもがな独特…

蝶の翅を閉じ込めたカブトピン

- 肩のマントが蝶のように飛び立たないように - モルフォ蝶の翅とカラスアゲハの翅をカブトピンに閉じ込めました。 青い方がモルフォ蝶で 黒字に緑の模様が入っているのがカラスアゲハです。 今度はレジンではなくガラスドームで閉じ込めてます。はい。学習…

個別アップするほどではない作品3点

手を抜いたわけでもないのですが 以前アップしたものと被っちゃったり 、写真写りが悪くなったりで 個別アップを躊躇っていた作品をいくつかまとめてアップします。 お気に入りのセッティングですが、既にキーホルダー型はアップしていますし ちょっと控えめ…

月のぷち懐中時計キーホルダー

- 古めかしい月を手の平の中に - 先日アップしたミニ懐中時計のネックレスと色違いのセッティングを使って キーホルダーを作ってみました。 ネックレスと同じようなパーツと配置ですが 懐中時計の色が古美金なので 使うパーツや入れるパーツも古美金に統一し…

星空ブックマーカー

- 星が知らせる物語の続き - 以前ネットショップさんでドラゴンブレスを購入した際にオマケとしてもらった 金色のブックマーカーに手を加えて仕上げてみました。 いつもは棒状のブックマーカーにセッティング台などを付けているのですが このクリップみたい…

紫電の夜の王様な懐中時計キーホルダー

- 紫電の夜は、彼の王国 - 薄めの懐中時計セッティングを使い 背景は紫→青(紺)のグラデーションさせて チシャ猫を封入してキーホルダーを作ってみました。 王様のように大威張りっしているっぽくしたかったので チシャ猫の頭上に小さな王冠チャームも入れ…

三日月入り懐中時計のネックレス

- 時計の中に三日月の夜空を詰めて - 金のミニ懐中時計の中に金の月を入れて 金のバチカンを付けて金のチェーンでネックレスを作りました。 金尽くしです。 でも背景が宇宙塗りのおかげでそんなにギンギラギンな感じではないです。 流し込んだレジンの回数は…

鈍く輝く銀の月ピルケース

- 鈍く輝く銀色の月に誘われて - 先日アップした金色のピルケースを金のパーツでまとめたように こちらは銀のパーツでまとめてみました。 これも厚みの無いパーツを使用したのでレジン流し込みは1回にて完成。 各パーツがシンプルながら天の川のような空をイ…

宇宙(そら)の路ピルケース

- 箒星の尾が宇宙を切り裂き、路を作る。 - 「宇宙」と書いて「そら」と読む感じでお願いします。 先日の平日のレジン流し込みの記事にも写っていたピルケースです。 ピルケースが金色だったので、封入パーツも金色で統一してます。 使用したほとんどのパー…

植物標本の棚

先日アップした植物標本の数を増やして並べたら 魔術素材店のソレっぽくなった!植物標本は同サイズの瓶が各種まだちょっと残っているのでイベントまでに、もうちょっと増えるかと思います。 そういえば、まだ地元のイベントもコミティアも申し込んでなかっ…

検眼レンズのネックレス

- 私の「好きなものフィルター」を通して、見る世界 - 以前、入手したまま放置していた検眼レンズを使ってネックレスにしてみました。 当初は全て蝶のように半透明なシートを利用しようと思ったのですが 手持ちの物にいまいち合うものが無く、蝶以外は半透明…

童話の森の夜の懐中時計型キーホルダー

- 幸せを綴る童話の世界にも、例外なく夜は来る。 - 以前底を作っていた懐中時計型の枠に、着色レジンと星のメタルパーツで夜空を作り キノコチャームとプリザードフラワーを詰め込みました。 プリザードフラワーをレジンに沈めるのにちょっと手こずりました…

時を閉じ込めた懐中時計ネックレス

-その中では歯車は回らず、砂時計の砂すら落ちることはない- 歯車と砂時計チャームを封入し、お気に入りの青いシェルフレークをまぶしてあります。 チェーンの長さが60センチあったので、コミティアではネックレスとして出していました。 この懐中時計はセッ…

光る月型ストラップとネックレス

前日に急いで撮ったので写りが雑ですが コミティアへ持っていった月型ストラップと月型ネックレスです。 月型の枠に青色の着色レジンを入れ、グラデーションさせて蓄光の砂を封入しました。 ストラップの方はUVライトで蓄光砂を光らせていたのですが ネック…

入手したモノ(ドラゴンズブレス・モルフォ蝶の翅)

前々から欲しかった ドラゴンズブレスとモルフォ蝶の翅を入手しました!嬉しい。 どちらも青い色がキラキラしてます。 こちらドラゴンズブレスです。別名メキシカンオパール。 ドラゴンが吐く炎のように赤い色の中に青白い光がキラキラと綺麗です。 ちょっと…

新たに入手したもの(グラスアイ・蝶の翅等)

コミティアまでいよいよ20日を切りました。準備をボチボチ始めています。 写真は以前の記事でちらっと触れたグラスアイと本物の蝶の翅。小さなフラスコとフラスコ立て。です。 どれも新作の材料として購入しました。 作品が出来上がり次第またアップするかと…

回る歯車、重なる言の葉な懐中時計キーホルダー

-回る歯車と共に積み重なる言の葉- いつもは大きめな懐中時計型セッティングにはバッグチャーム用のチェーンを付けているのですが 今回はキーホルダーの金具を付けてみました。 写真の作品はこのままシンプルに仕上げましたが 鎖部分にチャーム等をごちゃっ…

零れ落ちる星屑の夜なピルケース

-溢れ出した星達は雨のように夜空へそそぐ- あまり作成しないピルケースです。 ラメだけでなくシェルフレークを散りばめたので落ち着いたキラキラ具合になりました。 最近はクリスタルレジン2の扱いも慣れてきたのか 綺麗に硬化してくれて気泡もほぼ見当た…

想いと言の葉を運ぶ切手なネックレス

-その切手に触れるだけで、想いは言の葉となり貴方の元へ- 最近アップするものは空枠ばっかりですが本日も空枠です。 切手が言葉を運ぶのをイメージして、底には文字と着色レジンを沈めてみました。 小さな切手にはワンポイントとしてラウンド型のスワロフス…

失われた科学文明の欠片なネックレス

-ありきたりな鉄枠の中に太古の文明を閉じ込めて- あえてランダムに散らした着色レジンにアンティークな歯車と近未来的なバーコードを空枠に入れてネックレスを作ってみました。 蒸気機関がメインの世界に太古に滅んだ超科学文明がチラリと見え隠れ。 みたい…

無数の星を従え回る歯車なヘアゴム

-無数の星を従え歯車は今日も時を刻む- セッティング台に歯車とシェルフレークを封入したヘアゴムです。レジンはややぷっくり気味に盛っています。 最初からヘアゴムにセッティング台が付いているものを使用しました。うーむ。便利。 こちらも先日のイベント…

紅に染まる夕焼けの花畑なネックレス

宝石のような花々を燃やし尽くすかのように夕焼けが紅に染める。 お久しぶりです。2週間ほどご無沙汰しておりました。 以前流し込んだハチミツ色っぽい着色したレジンが 時間が経つにつれてオレンジっぽくなってしまったので、いっそ夕焼けにしてみました。 …

夜空の目印、十字星のネックレス

夜空に浮かぶ十字星を目印に、今宵も魔女は空を駆ける。 クロスのパーツを十字星に見立ててネックレスを作りました。 魔女が飛んだ後に箒から舞い散る星をイメージしてチェーンの先に星のチャームも付けてます。 大きめラメを散りばめていますので 封入パー…

胸元のアクアリウムネックレス

掬い出した海底の一部を胸元に添えて。 空枠と着色レジンを使用してネックレスを作成しました。 水槽みたいに見えたらいいなー。 とプリザードフラワーを水草に見立てて小さな碇と一緒に沈めてあります。 以前同じような構図のストラップを作った際には わざ…

私流レジン空枠の底の作り方

以前より苦手を公言している空枠です。 底さえ出来れば後は普通のセッティング台とほぼ同じなのですが まず底を作る時点で失敗してしまうことが多いです。 クリスタルパックのような薄いフィルムを使って底を作ると フィルムと接している部分が波打ってしま…

紫電の銀河と歯車のストールピン

小さな鍵で辿り着ける場所は 歯車の律動で時間が流れる紫電色に染まった銀河への入り口 みたいなストールピンです。 こちらでは春一番も吹き、冬っぽいストールピンはそろそろ作り収めの時期かな? ということで季節と無関係な紫電の銀河で作成してみたので…