三号工房

魔術テイストを含んだアクセや雑貨を作っています

おゆまるで型取りをしてみました-アメジスト編-

前回は縦長の水晶を型取りしたので
今回は平べったいアメジストクラスターで型取りをしてみました。
・・・正直コチラの方が簡単です。




というわけで今回利用したクラスターはこちら。





熱湯にぶち込む写真は割愛しまして型取り風景です。
こんな感じで型取りしました。
なんとも富士山チック。

このくらいの大きさでしたらおゆまる3つで十分です。




冷えて固まったら取り出します。
おゆまるは性質上、暖めれば何度でも柔らかくなりますが
底に穴が開いてレジンが漏れそう。等の事が無い限り
基本的には1回目の作業で型取りを完了させちゃいます。

私が不器用なのか再度柔らかくして練り直し
型取りを試みても変な筋が出来ちゃったりした事が多かったので。




そしてレジンを流し込み。
2枚目の写真に写っていた黄色2本黄緑1本のおゆまるも柔らかくして型を取っちゃいました。

無色じゃ味気ないかな?
と思い着色したレジン(左)や蓄光のピカエースを混ぜたものも(右)一緒に投入。



出来ました。

1つ上の写真と左右逆になっちゃいましたが
左がピカエースを混ぜたものと右が着色レジンを混ぜたものです。



元となったアメジストと並べてみました。

バリを取ったり。とか2つを接着して1つに。という面倒な作業が無いため
こちらの方が楽でした。
最初にこっちを試してみるべきでしたね。


折角作ったので、この複製は懐中時計型に入れたり
ピルケースに乗せてみたりしたいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
↑よろしければワンプッシュ!

というわけで明日はピルケースを買いに行ってきます。
晴れてたら自転車で行きたいな。