三号工房

魔術テイストを含んだアクセや雑貨を作っています

魔女釜のネックレス

【魔女釜のネックレス】

f:id:uraga_iori:20190206115249p:plain

 

f:id:uraga_iori:20190206115218p:plain

 

魔女釜。

数百年前に存在したという魔女と呼ばれる人々が残したとされる

レシピを再現し、薬剤を作成するための道具の総称。

 

釜と呼ばれているが鍋でも壺でも薬剤を作る道具は魔女釜と呼ばれている。

とはいえ薬剤を作成するためには

鉱石を融解させたり、数日間かき混ぜ続けたり

一定の温度を保ったりしなければならないものも多く

それなりの強度や耐久性を必要とされる。

 

魔女釜という言葉から煮込む、煮詰めるというイメージが先行するが

薬剤の種類によっては

地中深くに埋めたり、常時氷点下の状況で火を一切使用せず作成するモノもある。

 

作成に数年単位かかる「秘薬」と呼ばれるレシピも存在するが、

効果が強力で作成時に危険を伴うこともあるため

一般的に8日以上かける薬剤のレシピは公開されておらず

作成も流通も禁じられている。

 

 

以前は薬剤を作成する道具のみ魔女釜と呼ばれていたが、

近年その薬剤を入れて持ち運べる小さな入れ物を

釜に似せて作ったところ爆発的に流行した。

 

そのため、薬剤の入れ物の形が釜の形をしている時に限り

その入れ物も魔女釜と呼ばれるようになった。

 

という設定で作成したネックレスです。

 

 

 

f:id:uraga_iori:20190206115138j:plain

 

全種類共通でマッチ箱のような差し込み式パッケージにしました。

左中段の窓に薬品のイメージ(写真では星空)

左下部に煮込んだ日数の記載があります(写真では3Days)

 

今後「雪」「桜」「夜の星空」などなど

種類が増えていく予定です。

 

記事に載せている種類は「夜明け間近の空」