三号工房

魔術テイストを含んだアクセや雑貨を作っています

予報筆記具

f:id:uraga_iori:20190303144936j:plain

【予報筆記具】

部屋に籠りきりの研究員が

せめて外の天気でも知りたいと思い

天気の予報ができると言われる天気管を筆記具に取り付けたもの。

 

しかしながら、筆記具として使用した場合

自身の体温が天気管部分に伝わってしまうため予報の精度を欠き

予報機として使用する場合、筆記具として使用できないという

矛盾を抱える一品となってしまった。

 

本来なら上記の理由により需要がない思われた予報筆記具だが

夜色鉱石のランタン等の

「意味のないものをあえて作る」ということに面白さを見出す

一部の人々により、相応の数が流通するようになった。

 

 

という設定で作ったボールペンです。

 

ボールペン上部には実際に市販されている天気管と

同じ液体を使用しておりますので

気温や気圧の変化により様々な結晶が見ることができますが

予報機としてはあくまで目安としてお使いくださいませ。

 

上部の液体が漏れないようにペン全体を接着していますので

ペンのインクがなくなりましたら

ペン型ストームグラスとしてお使いいただければと思います。

 

 

子猫堂さんにお送りした予報筆記具はケース入りとなっておりますので

いきなりペンとしての使用を放棄し

ペン型ストームグラスとして使っていただくのもアリかと。

 

 

magicshop3rd.hatenablog.com